住まいのご売却の流れ

  1. STEP1
  2. STEP2
  3. STEP3
  4. STEP4
  5. STEP5
  6. STEP6
  7. STEP7

STEP5売買契約の締結

購入申込を受けた後、売却価格・支払い方法・引渡し時期など条件の調整を行います。
これらはお客様のご意向に沿って三菱地所ハウスネットが代行しますので、ご安心ください。
条件が合意に達すれば、三菱地所ハウスネットは、売買契約書の作成、買主様への重要事項説明などを行います。
契約締結当日は契約書に調印し、買主様から手付金をお受け取りいただきます。

売買契約の締結までの流れ

売買契約の締結までの流れ

※ お客様と買主様の合意は三菱地所ハウスネットを介して行います。

重要事項説明

  • 宅地建物取引業者は、不動産売買契約の締結に先立ち、買主様に取引条件などの重要事項を説明することが義務づけられています。
  • 主な説明内容は「ご売却物件に関する事項」や、売買代金とその支払方法や契約が解除になった場合の規定など「取引に関する事項」です。
  • 三菱地所ハウスネットではFRKの標準書式を使用し、将来の紛争を防ぐために、お客様(売主様)にも説明を行っています。

売買契約

  • 売買契約とは、お客様からは所有権移転や引渡しなどを、買主様からは売買代金の支払いなどを双方で約束することです。
  • 三菱地所ハウスネットの売買契約書は、FRKの標準書式を採用しており、瑕疵担保責任についてについては以下のような条項を設けています。

瑕疵担保責任について

  • 瑕疵(かし)担保責任とは、売却物件について隠れた瑕疵(不具合や欠陥など)があった場合、売主が買主に対して負う責任のことを言います。ここでの瑕疵とは、建物のうち①雨漏り、②シロアリの害、③建物構造上主要な部位の木部の腐食、④給排水管の故障を指します。(売却物件がマンションの場合は、建物の専有部分における①・②・④のみが対象)
  • 売買契約書には、引渡し日から3か月以内にそれらが明らかになった場合、買主は売主に対して修復の請求等をすることができることを記載します。
  • ※ FRK標準書式「一般仲介用」の場合

  • 売買契約の締結の際、買主様から手付金をお受け取りいただけます。

手付金について

  • 手付金とは、売買契約締結の際に、お客様が買主様から受け取る金銭です。
  • 手付金は、売買代金の残代金支払時に、その一部として充当されるのが通例です。
  • 売買契約では、その締結後、何らかのやむを得ない事情で契約を解除する場合に備え、解除可能な期間とともに次のような取り決めを定めるのが通例です。
  • ・買主様から申し出る場合は、手付金を放棄する。※

    ・お客様(売主様)から申し出る場合は、手付金の倍の金額を買主様に支払う。

    ※ 住宅ローン不成立等により白紙解約となった場合はこの限りではありません。

  • 売買契約締結時にご用意いただくものは主に次の通りです。物件によって異なりますので、詳しくは担当者からご案内いたします。
  • ■登記済証または登記識別情報(買主様に提示)
  • ■印紙代(売買代金に応じた金額)
  • ■実印(共有の場合は各々)
  • ■仲介手数料(半金を申し受けます)
  • ■印鑑証明書(3か月のもの1通)
  • ■本人確認書類(運転免許証など)
  • ■建築確認通知書(検査済証)
  • ■管理規約など(マンションの場合)
  • ■固定資産税納付書
  • ■建築協定書等(協定がある場合)

ご売却の流れ

  1. STEP1
    相談
  2. STEP2
    査定
  3. STEP3
    媒介契約
  1. STEP4
    売却活動
  2. STEP5
    売買契約の締結
  3. STEP6
    引渡しの準備
  4. STEP7
    決済・引渡し

お客様にぴったりのご売却プランをスピーディにご提示します

※査定可能エリアのみ表示されます。ご了承ください。

  • 都道府県を選択
  • 市区町村を選択
  • 町名を選択
  • 無料査定をスタート

住まいリレーコラム

  • 定期的に行いたい家のメンテナンス!押さえておくべき点は?

住まいリレーアンケート

  • 実際の売却の契約ってどういうこと?