買いかえをご検討の方へ

今の住まいを売却して、新しい住まいを買う。
住まいの買いかえでは、お客様のご要望やご事情に応じて、売却先行型か購入先行型のどちらかを選び、二つの取り引きをスムーズにタイミングよく進めていくことが大切です。

売却先行型

まずご自宅の売却活動を進め、その売買契約を締結します。売却代金を含めた自己資金の額を確定させた上で購入物件を探します。

購入先行型

まず購入物件の売買契約を締結します。
その後、購入資金の確保に向けてご自宅の売却活動や住宅ローンの手続きなどを進めます。

  • 二つの型には、次のようなメリットとデメリットがあります。

売却先行型と購入先行型のメリットとデメリット

  • 住まいの「買いかえ」に関しては、メリットの最大化とデメリットの最小化を目指して、プランニングを行います。
  • 売買と賃貸を併せて展開する三菱地所ハウスネットでは、売却活動と並行して借主募集を進めるなど、多彩なご提案が可能です。
  • 豊富な経験を活かし、転居時期に応じて、ご売却物件の引渡し時期を買主様と調整するなど、お客様のご要望やご事情に合わせたご提案を行います。

売却と購入、それぞれの具体的条件の検討

お客様にぴったりのご売却プランをスピーディにご提示します

※査定可能エリアのみ表示されます。ご了承ください。

  • 都道府県を選択
  • 市区町村を選択
  • 町名を選択
  • 無料査定をスタート

住まいリレーコラム

  • 定期的に行いたい家のメンテナンス!押さえておくべき点は?

住まいリレーアンケート

  • マンションの売却を検討したきっかけは、どんなこと?

  • 今の住まいいくらで売れる?

  • 実際の売却の契約ってどういうこと?

  • 今の住まいに居住しながら売却できる?

  • 売却活動のポイントは?リフォームは必要?