住まいのご売却の流れ

  1. STEP1
  2. STEP2
  3. STEP3
  4. STEP4
  5. STEP5
  6. STEP6
  7. STEP7

STEP3媒介契約

売却活動を始めるにあたり、媒介契約の締結が必要となります。

媒介契約

売却活動をスムーズに進めるため、媒介契約締結後に物件状況等報告書と設備表をご記入いただいております。 売却活動にあたっては、お客様専任の担当者はもちろん、営業店舗全体でサポートいたします。

媒介契約※1の種類

 依頼する
仲介会社
仲介会社の積極的営業業務お客様が自ら見つけた
買主との契約
販売活動状況の報告指定不動産流通機構
(レインズ※2)への登録
専属専任媒介契約1社のみ1週間に1回以上媒介契約後5日以内できません
専任媒介契約1社のみ2週間に1回以上媒介契約後7日以内できます
※3
一般媒介契約複数可なしなしできます

※1 媒介契約には、3つの種類があり、ご希望に沿った種別をお選びください。いずれも有効期間は3か月です。

※2 レインズについては、「売却活動」をご覧ください。

※3 専任媒介契約を締結したお客様が、自ら見つけた買主と契約をする場合、媒介期間中であれば売却活動費用をご負担頂く場合があります。

媒介契約に基づく業務

物件調査(基礎的調査)と価値査定
媒介契約の締結と書面の交付
物件状況等報告書と設備表の作成のお手伝い
ご購入希望者の募集
(詳しくは売却活動をご覧ください。)
ご購入希望者との交渉
売買契約の締結と書面の交付
(詳しくは売買契約の締結をご覧ください。)
決済や引渡し等のお手伝い
(詳しくは引渡しの準備
決済・引渡しをご覧ください。)

物件状況等報告書と設備表

  • 三菱地所の住まいリレー担当仲介会社では、国土交通省の指導を踏まえ、不動産流通経営協会※の標準書式を利用し、媒介契約を締結した後、速やかに物件状況等報告書と設備表をご記入いただいております。これにより、売却活動の中で、物件の状況などをご購入希望者に正確に伝えることができます。
  • 「この二つの書類は、売却する不動産や付帯設備などの状況について、お客様が把握しておられる情報を買主様に説明するためのものであり、将来の紛争防止や取引の安全性確保のために重要な役割を担うものです。
  • ※ 一般社団法人不動産流通経営協会(FRK)は、不動産流通業に従事する住宅・不動産会社を会員とする法人です。公平で公正な不動産取引を通じて、お客様の利益を保護するという観点から、様々なガイドラインや書式を整備しています。

ご売却の流れ

  1. STEP1
    相談
  2. STEP2
    査定
  3. STEP3
    媒介契約
  1. STEP4
    売却活動
  2. STEP5
    売買契約の締結
  3. STEP6
    引渡しの準備
  4. STEP7
    決済・引渡し

お客様にぴったりのご売却プランをスピーディにご提示します

※査定可能エリアのみ表示されます。ご了承ください。

  • 都道府県を選択
  • 市区町村を選択
  • 町名を選択
  • 無料査定をスタート

住まいリレーコラム

  • 定期的に行いたい家のメンテナンス!押さえておくべき点は?

住まいリレーアンケート

  • 実際の売却の契約ってどういうこと?