不動産用語集

小屋裏収納(屋根裏収納)(こやうらしゅうのう)

屋根と最上階の天井とのあいだに生まれる空間(小屋裏・屋根裏)を収納場所として利用すること、またはその収納空間をいう。

比較的広いスペースを確保できるが、出入りのためのハシゴ等を設置しなければならない。

用語解説

小屋裏

小屋組の内部のこと。屋根と天井との間にできる空間である。
屋根裏部屋などとして利用される場合もある。

キーワードから探す

頭文字から探す