Menu

  1. 不動産・マンションの売買仲介・賃貸なら三菱地所の住まいリレー
  2. 不動産用語集
  3. 独立基礎

不動産用語集

独立基礎(どくりつきそ)

独立フーチング基礎ともいう。

主要な柱の底部に、それぞれ独立したフーチングを置いた基礎である。

関連用語

基礎(建物の~)
建物の荷重を地盤に伝えるための構造のこと。

直接基礎と杭基礎の2種類に分かれる。

直接基礎には、独立基礎(独立フーチング基礎)、布基礎(連続フーチング基礎)、べた基礎などの種類がある。
直接基礎
建物の荷重が、基礎を通じて直接的に地盤に伝達されるとき、この基礎を直接基礎という。 直接基礎には「独立基礎」「布基礎」「べた基礎」の3種類がある。
布基礎
連続フーチング基礎ともいう。 建物の土台に沿って、切れ目なくフーチングを築造した形状の基礎である。
建物の土台と布基礎は金物で緊結されている。
なお、布基礎は通常は鉄筋コンクリート造である。

用語解説

フーチング

基礎の底部を幅広くした構造のこと。
断面は「T」の字を逆さまにしたような形状となる。

このフーチングを地盤面の下に埋め込むことにより、基礎全体を水平方向に安定させると同時に、地盤の支持力を高めている。

キーワードから探す

頭文字から探す