Menu

不動産用語集

地積(ちせき)

土地登記簿に記載されている土地の面積をいう。

この地積は、明治初期の測量に基づく場合がある等の事情により、不正確であるケースが少なくない。
そのため、土地の売買にあたっては、土地登記簿の地積を信頼するのは危険であり、実際に測量をすることが望ましいといわれている。

関連用語

地積測量図
土地の表示登記や分筆登記を申請する際に、土地家屋調査士が作成し、登記所へ提出する書面。正確な測量技術により土地の面積、土地の形状が記載されている。
縄伸び
土地登記簿に記載された土地面積よりも、実際の土地の面積が大きいことをいう。
縄縮み
土地登記簿に記載された土地面積よりも、実際の土地の面積が小さいことをいう。

用語解説

土地登記簿

一筆の土地ごとに作成される登記記録のこと。

キーワードから探す

頭文字から探す