不動産用語集

ギャラリー(ぎゃらりー)

片側が開けている幅広な廊下。英語のgallery。回廊、歩廊、柱廊などはギャラリーである。また、展示などに使われる場合も多く、画廊や美術品の展示場所もギャラリーと呼ばれている。

狭い意味で使われるギャラリーは、吹き抜け空間の上部にその空間に開かれた形で設置された廊下やバルコニーを指す用語で、劇場の張り出し席、教会の側廊(アイル)の上階から身廊に開けた廊下などがこれに該当する。

用語解説

バルコニー

建物の壁面から突き出した床の部分。ベランダともいう。

バルコニー・ベランダは、マンションの場合、共用部分とみなされるので、各住戸の専有面積に算入されない。

またマンションの各住戸の所有者は、バルコニー・ベランダに物を置いて火災時の避難に支障をきたしてはならないとされている。

キーワードから探す

頭文字から探す