不動産用語集

コンセント(こんせんと)

電気コードを配電線に接続するための受け口。和製英語である。英語では、outlet socket(アウトレットソケット)またはreceptacle(レセプタクル)という。また、コンセントは、電気コードに限らず、電話ケーブル、TVケーブルなどのコード類を接続するための受け口を指す言葉としても使われている。

コンセントには、壁に埋め込まれた埋込型と外に露出している露出型がある。また、異なる種類のコード類を一箇所で接続できる多機能コンセントもある。

なお、コンセントに差し込むための器具がプラグ(英語のplug)である。

関連用語

アウトレット(電線類の〜)
電流や通信波を室内に引き出すための接続口。電線、電話線、TVケーブルなどを接続する。英語のoutlet。「コンセント」とも言うがこれは和製英語である。また、アウトレットに接続するための端子がプラグ(plug)である。

アウトレットの形状は、国や装置によって異なることがあるので、それに合わせてプラグを選択しなければならない。たとえば電源プラグのかたちは、日本やアメリカではAタイプ(縦に平行する2枚の板)が、ヨーロッパの多くの国ではCタイプ(平行する2本の棒)が、イギリスではBFタイプ(横に平行する2枚の板と垂直な1枚の板(アース)との組合せ)が使われている。

キーワードから探す

頭文字から探す