Menu

不動産用語集

ガスレンジ(がすれんじ)

ガスを熱源とし、コンロとオーブン(天火)やグリル(焼き網)を組み合わせた調理器具。英語のGas range。

ガスレンジのコンロには、一般に複数のバーナーが付いている。また、ユニットキッチンに組み込まれる場合もある。

関連用語

オーブンレンジ
電子レンジとオーブンの機能を兼ね備えた調理機器。和製英語である。

電子レンジは食品の含有水分を熱して中から温める調理方法であり、オーブンは高温の空気や赤外線で外から素材を加熱し焼く調理方法であるが、オーブンレンジは、この両方を一つの機器で使い分けることができる。

用語解説

コンロ

調理のための加熱装置。漢字表記は「焜炉」。

コンロの熱源としては、ガス、電気、炭などが使われ、台所に据え付けるタイプのほか、七輪のような運搬できるものもある。

なお、「炉」には、反応炉(化学変化を起こさせるもの)、熱処理炉(物理的変化を起こさせるもの)、焼却炉、融解炉(「るつぼ」等)など目的に応じて多くの種類がある。その中でもコンロは一般的に熱処理炉として使われている。

グリル

料理用の焼き網。英語のGrill。焼き料理のための部屋Grill roomをさすこともある。

また、鉄格子や格子窓もグリルといわれるが、この場合の英語のつづりは??Grille??である。

キーワードから探す

頭文字から探す