Menu

不動産用語集

都市低炭素化促進法(としていたんそかそくしんほう)

都市における社会経済活動に伴って発生する二酸化炭素の排出抑制、吸収作用の保全・強化等を促進するための法律。正式には「都市の低炭素化の促進に関する法律」といい、2012(平成24)年に制定された。

この法律は、低炭素まちづくり計画の策定、集約都市開発事業、樹木等管理協定、低炭素建築物の認定などについて定めている。

認定低炭素住宅は、この法律によって制度化されている。

キーワードから探す

頭文字から探す