Menu

不動産用語集

センターコア方式(せんたーこあほうしき)

集合住宅やビルなどの設備部分を一ヵ所に集中させる方式のこと。

給排水、冷暖房空調、エレベーターなどの設備部分を集中させることにより、メンテナンス、室内デザイン、躯体構造など機能面、構造面を合理化できるメリットがある。

住戸単位ではキッチン、浴室、トイレなどの水回り設備を中心部にまとめることにより、他の部屋の独立性を高めることができる。

用語解説

集合住宅

複数の住宅が集まって一つの建物を構成する居住形式をいう。壁、床など建物構造の一部を共有することになる。「共同住宅」と同義。

キーワードから探す

頭文字から探す