お住み替えコラム

2020.08.25

今の住まいに居住しながら売却できる?

コラムカテゴリ:
住まいの売却アンケート
  • # 住み替え事例
  • # 不動産売却
  • # 体験談

住まいの売却アンケート2020 vo.3

買いかえの際、質問が多いのは、「購入が先か売却が先か」「居住しながらの売却活動は可能?」ということです。では、実際にはどのように売却活動を進めている方が多いのでしょうか。売却時の残債の状況まで踏み込んで調査しました。

売却にあたって、居住しながら進められましたか?

回答者

574人

買いかえの場合、「居住しながらの売却活動は可能?」というご質問も多く寄せられますが、アンケートでは、居住しながら売却活動をされた方60%近い結果となりました。

築何年目で売却しましたか?

回答者

574人

築10年~15年前後で売却をされる方が多い結果となりました。
入学、卒業、就職、転職、結婚やリタイアなど、ライフステージが変わる10年前後の節目のタイミングでお住みかえをされる方が多い結果とも言えますね。

売却する際、残債はありましたか?

回答者

574人

「ローンが残っているけど売却や買いかえはできる?」というご質問も多いのですが、今回のアンケート結果を見てみると、40%以上の方は残債がある状況で売却をされていました。

住まいの買いかえでは、購入から進めると有利ということではなく、ご事情に応じて売却先行型か購入先行型のどちらかを選び、二つの取り引きをスムーズにタイミングよく進めていくことが大切です。
三菱地所の住まいリレーではお客様にとってのメリットとデメリットを確認しながら、最適なプランニングをし、ご売却もご購入もどちらもタイミングよく、スムーズに進めるお手伝いをいたします。

売却先行型と購入先行型のメリット・デメリット

買いかえについて、詳しくはこちらからご確認いただけます。
売却先行型と購入先行型のメリット・デメリットについてもご紹介しています。

今のお住まいに住みながらでも、残債があっても、多くの方が新しい生活に向けてお住みかえをされている様子がうかがえました。

「残債があるから買いかえはできないのでは…」などと諦めずに、家族構成の変化やライフスタイルの変化に合わせて、より快適な暮らしを実現するために一歩を踏み出してみませんか。

また、三菱地所ハウスネットでは、買い替えの方に向けた仮住まいサポートや買い替えつなぎ融資などのサービスメニューもご用意しておりますのでぜひご相談ください。

■「住みかえ」をお考えの方へ
売却Q&A
住まいの売却に関するよくあるご質問にお答えします。

あんしんサービスメニュー
ご相談時からご成約後に至るまでの多彩なサービスをご紹介します。

<アンケート調査概要>
調査名 :マンションの売却に関するアンケート
調査方法:インターネットリサーチ
対象地域:全国
対象年齢:20代~50代、60代以上
調査期間:2020年05月29日 ~ 2020年06月14日

掲載記事の内容は制作時点の情報に基づきます。

お住み替えをしっかりサポートします

\ 売りたい方・貸したい方 /
\ 買いたい方・借りたい方 /

三菱地所の住まいリレーのお住み替えサービス

三菱地所グループならではの
安心と信頼、確かな実績で
お客様のお住み替えをサポートします。

お役立ち情報

ご相談時からご成約後にいたるまで、買主様の悩みや不安を軽減する

三菱地所ハウスネットのあんしんサービスメニュー