お住み替えコラム

2022.10.27

-Withコロナ時代- 賃貸から購入の住み替えも増加?みなとみらいエリアの住み替え事例

コラムカテゴリ:
住まいのアンケート調査
  • # 住み替え
  • # 不動産購入
  • # 不動産売却
  • # 体験談

Withコロナ時代の意識調査アンケート vol.3

前回実施した「住まいの意識調査アンケート」の結果について、三菱地所ハウスネット みなとみらい営業所の担当者がお話しします。Withコロナ時代の郊外のニーズや最近の住み替え事例についてもお答えします。

  1. 横浜・みなとみらい・桜木町エリアの物件を取り扱うみなとみらい営業所
  2. 住み替え希望の理由は「手狭」「古い」「住みたい街・場所がある」
  3. アンケート回答者の半数以上がテレワーク経験あり
  4. 事例1:WEB会議のために広い住まいへの住み替え需要増
  5. 事例2:生活インフラとしてのインターネット回線速度の重視傾向
  6. 個々のお客様のニーズへの気付きが大切

横浜・みなとみらい・桜木町エリアの物件を取り扱うみなとみらい営業所

栗田将徳
三菱地所ハウスネット株式会社
首都圏流通営業三部 みなとみらい営業所 主任

みなとみらい営業所 栗田

みなとみらい営業所では、横浜・みなとみらい・桜木町エリアの物件を主に取り扱っております。最近のお問い合わせは、半数以上が都心からのお住み替え相談となっています。横浜エリアは住みたい街ランキングでも上位です。周辺の街の雰囲気が良いから、横浜に地縁があるからといった理由で、エリア限定でお住まいを探していらっしゃるお客様が多いです。

住み替え希望の理由は「手狭」「古い」「住みたい街・場所がある」

アンケートで住み替えを希望する293名の回答者の理由もまた、①手狭 ②古くなった ③住みたい街・場所ができたという回答でした。

みなとみらい営業所 栗田

賃貸からお住み替え希望のお客様は、「手狭だから」「今より広い部屋に住みたい」というご希望が多いですね。賃貸と同じ広さから、最低でも10㎡程度は広い部屋に住みたいというご希望をよく伺います。私が担当したお客様でも、テレワークにより通勤の頻度が少なくなったので、お子様の生活環境を変えないことを考慮して、現在のエリアで賃貸から購入することを決断されたというケースがありました。特にみなとみらいエリアは、食・住・遊のすべてが揃った完成された街です。今迄みなとみらいエリアの賃貸で住んでいて、子どもたちも学校に通って住み慣れているからという理由で、エリア限定で購入する方々も多いですね。

アンケート回答者の半数以上がテレワーク経験あり

アンケートでは、回答者全体の半数以上がテレワーク経験者でした。住み替えを希望している回答者は、「恒常的にテレワークになったので、仕事をするスペースが必要となってきた」「リモートワークの浸透による場所の制約からの開放」などを住み替えの理由に挙げています。

テレワーク経験者のほとんどは「快適にできた」という回答でした。一方で快適にテレワークができなかった回答者からは、「家族への配慮が大変だった」「設備や家具の面で苦労した」「自分の部屋が無いため集中できなかった」という理由が挙げられています。

自由回答では、「妻と子どもが出かけている時は静かに集中して仕事できるが、子どもがいれば遊ぼうと騒ぐし、妻はいろいろ話しかけてきて仕事に集中できません。テレワークする際に家族がいる場合、仕事は半分以上諦めています」というテレワーカーの声がありました。家族からは「夫がリビングでテレワークしている間はキッチンなど音が出る作業がしづらく、とても気を遣う」という声も。テレワークによって、お互いが小さなストレスを抱えていることがよくわかります。

また「リビングがテレワーク場所になっていて、気分転換ができない。仕事用品の片付けがうまくいかない」という、テレワークならではのお悩みもありました。

事例1:WEB会議のために広い住まいへの住み替え希望需要増

みなとみらい営業所 栗田

私が担当したお客様は、ご夫婦ともにテレワークでweb会議などするため、もう1部屋欲しいという理由での住み替えをご希望でした。会議中の音声が干渉しないためなど、やむにやまれず切実な事情からの住み替えです。ご家族の人数にもよりますが、1LDKから2LDK、2LDKから3LDKへのお部屋数を増やした住み替えが多かったです。

事例2:生活インフラとしてのインターネット回線速度の重視傾向

みなとみらい営業所 栗田

これはまた別のお客様の住み替えのお手伝いで起こった問題ですが、住み替え検討中のマンション全体で導入しているインターネット回線の速度がどうしても遅いと、お困りでした。お客様も仕事でお使いになるので死活問題です。しかしネットの問題以外は、そのマンションを気に入ってらっしゃいました。そこで私が回線速度向上のためにできることを調べましたところ、スイッチングHUBを交換すれば、おおむねご希望のインターネット速度になることが判明しました。

それからは意識して、買主・売主のお客様にインターネット回線速度について伺うようにしています。住み替えされるお客様は、インターネットの回線速度なども気にしながら、購入物件を探されているケースもあります。インターネットは、お住み替えを左右するほどの生活インフラのひとつになっているのです。

個々のお客様のニーズへの気付きが大切

みなとみらい営業所 栗田

インターネット回線の速度もそうですが、お客様によって求めているものが異なります。やはり丁寧にお話を伺って、カウンセリング的に傾聴し、個々のお客様のニーズへの気付きが大事だと思います。どの物件も、より多くの資料を集めた上で、丁寧なご案内ができるように心がけています。どうぞお気軽にご相談ください。

まとめ

三菱地所ハウスネットでは、豊富なデータとノウハウをベースに、お客様一人ひとりのご希望に合わせた、きめ細かなお住み替えのお手伝いを行っております。地元エリアに精通し、Withコロナ時代のお住み替えについても多くの実績を持つ営業所スタッフが、皆様のお住み替えを懇切丁寧にサポートいたします。

三菱地所ハウスネット みなとみらい営業所
お電話 0120-124-731
住所 〒2200012 
神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目2-1
アクセス みなとみらい線「みなとみらい」駅、JR京浜東北・根岸線「桜木町」駅

<アンケート調査概要>
調査名 :コロナ禍における住まいへの意識調査に関するアンケート
調査方法:インターネットリサーチ
対象地域:全国
対象年齢:20代~50代、60代以上
調査数 :2,239名
調査期間:2022年6月10日~ 2022年6月22日

掲載記事の内容は制作時点の情報に基づきます。

三菱地所の住まいリレーのお住み替えサービス

三菱地所グループならではの
安心と信頼、確かな実績で
お客様のお住み替えをサポートします。

お役立ち情報

ご相談時からご成約後にいたるまで、買主様の悩みや不安を軽減する

三菱地所ハウスネットのあんしんサービスメニュー