覚王山駅の土地一覧

検索条件の確認と変更

沿線

追加・変更する

開閉

基本条件
  • 価格
    • -
  • 土地面積
    • -
  • 徒歩分
    • -
  • 更新情報
    • -

追加・変更する

こだわり条件
  • なし

追加・変更する

5件(1~5件を表示)

表示件数
並び順

このページでチェックをいれた物件をまとめて

5件(1~5件を表示)

表示件数
並び順

隣の駅にも条件に合う物件があります

沿線・駅※()内の数字は当サイトに掲載中の全ての物件数を各エリアごとに表示しています

沿線を変更する

該当件数5

地下鉄東山線

該当件数5

基本条件

該当件数5

価格

土地面積

徒歩分
更新情報

該当件数5

こだわり条件

該当件数5

立地・環境
物件特徴

該当件数5

検索条件を保存します

マイページ会員の方
メールアドレス

パスワード

マイページ会員ではない方

マイページ登録せずに検索条件を保存します。マイページに登録いただくとスマートフォンや複数のPCで共有できますので、ぜひご利用ください。

この検索条件で新着メールを受け取ります。

マイページ会員の方
メールアドレス

パスワード

マイページ会員ではない方

保存した条件に合う新着物件のメールをお受け取りになるにはマイページ会員の登録が必要です。ぜひご登録ください。

地下鉄東山線の他の駅の土地一覧

地下鉄東山線「覚王山」の駅情報

location

「覚王山」駅の北側にある「覚王山 日泰寺」は1904年、タイ王国(当時はシャム国)から寄贈された仏舎利(釈迦の遺骨)を安置するために創建されました。「覚王」は釈迦の別名、「日泰」とは日本とタイ王国のことです。本堂前には、1987年にタイ国皇太子が手植えしたタイの花、海江豆(カイコウズ)があり、毎年5月から6月に真紅の鮮やかな花を咲かせます。辺りは、「覚王山 日泰寺」につながる参道を中心として、門前町として栄えてきました。現在、この通りは「覚王山商店街」となっており、懐かしい駄菓子屋や履物屋などが並ぶ風情ある街並みの中、カフェやギャラリーなどの新しいお店も誕生し、個性的な街並みとなっています。エスニック系の店が多く点在するのも特徴のひとつです。「覚王山祭」が年に数回行われるほか、月一回の「月イチマルシェ」や古本市など様々なイベントも行われます。参道の1本裏の四観音道沿いには「覚王山アパート」があります。古い木造アパートを改装した建物にはアーティストやクリエイターのお店が集まり、覚王山らしさが凝縮した場所となっています。